事業案内

現代社会において、市民生活の向上やライフスタイルの変化に伴い、日常生活から排出される多種多様なごみを衛生的に、かつ速やかに処理することは、地球環境に優しい持続可能な循環型の街づくりを目指し、市民の生活環境と公衆衛生の向上を図る上で、極めて重要なことになります。このような状況下において、川崎市資源リサイクル協同組合は、1990年(平成2年)3月に「中小企業等協同組合法」に基づき、市内の小規模事業者が相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な協同事業を行うことで、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ経済的地位の向上を図ることを目的に設立した組織です。

 

 

粗大ごみ選別資源化事業

粗大ごみ有価物売却事業

 

安心と確かな技術

創業から32年の豊富な経験を基に、確かな知識・スキルを活かして、状況などに応じた最適な方法を追求し、細かい部分まで丁寧に、一切妥協することのない品質を徹底いたします。

迅速で丁寧な対応

どの局面にも迅速な判断と、的確な対応を常に心がけ、スタッフ一人ひとりが仕事に誇りと責任を持って行動することで、ずっと変わらない信頼をいただけるように尽力いたします。